時間資源活用アプリ:P-1

狙い

  • 業務レベルで「時間の使い方を可視化」し、成果に向けた改善点、及び、改善策を明らかにします

 

P-1とは

  1. 各業務への投下時間を可視化させ、業務の効率性向上を図るクラウドサービス
  2. 統計アルゴリズムによる解析処理機能を登載
  3. 業務実態に対する感情実態の把握も実現

 

実現できること

  1. 各メンバーが個々の業務に投下している時間を把握できます
  2. 半期目標などの「マネジャーがメンバーに求める成果」と、「メンバーが各業務にかける時間」とのバランスを確認できます
  3. 成果を出すための、業務レベルでの改善点が明らかになります 

 

P-1

  1. 意図:productivity-1 
  2. 読み方:ピィ-ワン

P-1の提供機能

P-1は、

  • 測定を目的にするのではなく、
  • 改善するために、測定という手段を選択された方に

有効なツールです。


分類:6種類×2区分

株式会社JISOU Appsが推奨する生産性向上のポイントは2つ!

  1. 業務の種類:業務の量を削減することによる競争劣位の解消 × 業務の質を向上にすることによる競争優位の創造
  2. 業務の区分:不要な業務の削減発想ではなく、成果に直結する業務の拡大発想

分類:アプリ画面

通知されたタイミングで

  1. 業務実態を選択
  2. その時の気分を選択

わずか2クリック(/回)で調査は終了!


測定:業務実態

サンプルを回収し続けると、まず、

  1. 基本機能比率が見えてきます
  2. 業務の種類別各Box単位での比率が見えてきます
  3. 各業務単位での比率が見えてきます

測定:感情実態

成果に直結する業務とその感情実態から、マネジャーは、

  1. 自身が抱えるメンバーの強みと業務の相関が見えます
  2. 担当替えを熟考する際に、メンバー各々の業務に対する意識の強さを参考にできます
  3. このデータを組織間で共有することで、適材適所の人材配置が可能になります

ユーザーの声

  • これまで新たな業務の指示は行ってきたが、測定の結果、自信を持って捨てる業務の指示ができることが斬新だ(管理職)
  • 過去に幾度となく業務実態調査に取り組み挫折してきたが、P-1ならメンバーに負担なく実施することができるね(管理職)
  • 業務実態の裏に隠れているメンバーの感情実態は、最適人材配置に大変役立つね(人事部)

P-1導入に向けて

標準導入パッケージ

  • 月1,000円/ID(消費税別)
  • 年間契約